クリアサイト認定透視ヒーラーRochelle

透視&ヒーリング

  • HOME »
  • 透視&ヒーリング

もっと自分を知って全てを愛せるようになりたいなら💛

・・・クレヤボヤンス透視リーディング・・・

透視を使い通常、目には見えないと言われている気のエネルギーなどを読み解いていきます。
当サロンで行うリーディングは、

    1. オーラリーディング(オーラの7つの層を読みます)
    2. ローズリーディング(エネルギーをバラの花に見立ててリーディング)
    3. 女性性リーディング(専用の質問事項用紙を使用して、女性性について詳しく読みます)
    4. 豊かさのリーディング(専用の質問事項用紙を使用して、豊かさについて詳しく読みます)
    5. 質問形式のリーディング

ローズ

オーラリーディングとは

オーラとは、肉体をつつむ卵型の形をしたエネルギー体です。

それは、生命力そのものであり、その人のすべての情報が含まれています。

オーラリーディングは、オーラの色や状態、または、その人が幾度もの転生で得た体験や才能、心の奥にある記憶や情景、周囲の人々との関わりなど、その人のエネルギー的な情報を読み取ります。

具体的には・・・

オーラ第1層から第7層まで読んでいきます。

見えた色や画像とその意味をお伝えしますので、リーディング用紙に、色鉛筆などを使って、書き込んでいただきます。

ご自身のオーラを知れば知るほど、ご自分のことはもちろん、すべての命への愛しさを思い出すことになるでしょう。
オーラ

 

 

 

もっと自分を好きになりたいなら、フルヒーリング♪

・・・フルヒーリングとは・・・

米国クリアサイトのエナジェティックメディスンヒーリングの手法です。

直接身体には触れず、オーラやチャクラに滞っている余分なエネルギーやゴミを取り去りスムーズに流れるようにしていく、いわば、「エネルギーのお掃除」。

お客様には椅子に座っていただきます。

ヒーラーは立って、施術を行っていきます。

エネルギーに働きかけるものなので、お体には、触れません。

私たちの存在をエネルギー体としてとらえるため、肉体だけではなく、感情・精神面でも変化を促すことができます。

楽しくお話しながら、または、時には静かにエネルギーを感じていただきながら、リラックスして、お客様もヒーラーも目を開けた状態で行います。

オーラとチャクラ(第1~第7チャクラ、手と足のチャクラ)に対するヒーリングを行います。

オーラ(あなたの肉体を取り巻くエネルギー)を浄化し、自分以外のエネルギーや手放す準備のできているエネルギーを解放することを促します。

また、オーラを滑らかにし、足の下まで引き下ろすことで、その人の欲しい現実を実現化しやすくします。

チャクラがバランスを崩すと、そのチャクラが支配しているエネルギーの流れが悪くなり、様々な問題として現実に現れてくることがあります。

ヒーリングで、各チャクラを浄化し、チャクラの回転方向と回転速度を整えます。

ヒーリングを受けることで、目に見えないエネルギーに、ご自分がどれほど影響されていたのかを実感するかもしれません。

私は、フルヒーリングをしている時は、手触りでお客様のオーラやチャクラの状態が把握できますので、その都度、お伝えしています。

このヒーリングを受けることで、波動が上がり、ご自分に対する感覚が、心地よくなり、自己評価が高まります。

また、自分のエネルギーと他人のエネルギーの違いを把握する経験となるので、他人の影響から自分を守ることが容易になってきます。

フルヒーリングに、定期的にいらっしゃる方の多くは、セラピスト、ヒーラー、学校の先生、介護職、医療関係、カウンセラーなど、人を癒す仕事をされています。

ご自分のエネルギーを充分に手入れしてあげることで、より多くの愛を世界に還元できることでしょう。

なお、フルヒーリングは、浄化やバランスを整えることが中心となります。

いつも綺麗なオーラを保ちたい方のための、定期的なメンテナンスに向いています。

フルヒーリング中は、透視は行いません。

より深いヒーリングや問題の原因を探るための透視、関係性の浄化や過去世に関すること、的を絞った高度なヒーリングは、透視ヒーリングにお申込み下さい。

今度こそヒーリングデモIMG_20140608_152346_149ヒーリングの様子

TEL 05037432277 留守電の場合はメッセージをお願いします

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ヒーリングサロンRochelle All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.